スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
危うく忘れるところでした
気付けばマサヤンの更新記録まで
これであと10ですね、カウントダウンですね、
今年中には抜かせるかなぁ?
善処しますか~

ジョンの妄想

2週くらい前にボクとジョンとサクさんで
大須散策をしたとのせて、その帰りに
ジョンがとある妄想をしたと載せましたが、
そのことを書くのを忘れていたのでご紹介します!

大須散策の帰りのことでした、
サクさんと別れ、帰りの電車が一緒だた
ボクとジョンは他愛もない会話をしていたのだが、
サクさんは喫茶とかカフェ関係のお仕事をするかも?
のような話をジョンにしたら、

ジ「じゃあ、こんな感じかな?」

※基本設定ジョンは客(ジ)、サクさんは喫茶店のマスター(サ)
妄想1
ジ『はぁ~・・・カップチーノ一つ』

サ『お客さん、お疲れですね・・・』

ジ『最近楽しいことがなくて、』

サ『そう云うときは、
  この泣きゲーはどうでしょう』

ジ『マ、マスター!』


妄想2
ジ『マスター今日は
  何か良いエロゲー入ってる?』

サ『ちょうど新作を入荷したばかりですよ、』

ジ『これは、今すぐやりて~』

サ『お客さん!奥で美味しいコーヒーと一緒に
  どうです?』

ジ『マ、マスター!』

ジョン曰くエロゲーとコーヒーが一流な
喫茶店のマスターだそうです(笑)
本当はもう少し盛り上がた、話もあたのですが
大体こんなやり取りを妄想していました~

でも実際にサクさんは喫茶店のマスターとか、
和菓子に日本茶くらい合いますよ(マジデ)
加えて、ジョンに負けず劣らずのエロゲーの
知識も兼ね備えているし?

ああ~、まあ、とりあえずサクさん
妄想したジョンもジョンだけど、
それを聞いて爆笑&そんな喫茶欲しい!
と思てしまった事をお詫び申し上げます、
すみませんでしたm(_ _)m
でも、ジョンにはひそかに
今年のベストオブ妄想賞をあげ・・・
ん"、うん"・・・
さあ、この話はこれくらいにしておきますか~
スポンサーサイト
2008/11/26(Wed) | マミー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tm2akuyu.blog71.fc2.com/tb.php/253-c79b359d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。