スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ポッキーの日
そう!
何を隠そう、今日はポッキ―の日(それがどうした)
まあ、だからと言うて特になんも無いのだが?
皆、ポッキ―は食べたかい?
ぶぅ~ん、ぶるるぅ~ん
ボクの町は一時期暴走族が多く
ボクの家の前の駅(と言うても田舎駅)の
ロータリーやその先の道を、
よく通ることがあったのですが、
最近はでは後継ぎ問題とかで(゚◇゚=)(=゚◇゚)ぇっ?
消滅の一途をたどているのですが、

昨夜ちょ~どボクが妄想で作り上げられる
夢の中に旅立とうとしていたとき、
ぶぅぶるぅ~、ブルルルル~ゥん
どこからともなく、下品なエンジン音
次の日も平日だから、すぐに消えるだろうと
思うてたのですが、
ぶるぅん~ぐぅ~ん・・・・・・と結局朝の5時くらい
までず~~~と、近所を徘徊していました、
警察に電話しようかとも考えたのですが、
寒い中ほぼ一夜中しかも!
一人で暴走?!
まあ、ある意味暴走だね(/ωヽ)

ボクがそいつにかける言葉があるとしたら

ボクどうしたの?一人?お家がわからなくなっちゃったのかな?
ですかね(≧ε≦)プッ

ケロちゃん
今日は上記のこともあり、寝不足でしたのですが
良い?こともありました、なにかというと
生まれて初めて食用蛙というものを食べました~
味ですか?まあ想像しやすく言うと鶏肉ですかね?
ササミのようでしたよ、美味しいですし
多分お店などで出されたとき、蛙と言わなければ
気付かない人もいるでしょう、

それと、食のネタがメロンパンの次が蛙かよ、
というツッコミは無しの方向で~
スポンサーサイト
2008/11/11(Tue) | マミー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

…考え方を変えてみよう。


少年、仮に暴走していた人の名前をジョナサンと仮定してみる。


ジョナサン(仮)には幼い頃から『J』さん(仮)に特別な好意を持っていたんだ。

だけど、ジョナサン(仮)は告白する勇気も会話をすることも、さらには目を合わすことも出来なかった。


一歩踏み出す勇気が無かったんだね。


恋に悩めるジョナサン(仮)は悩んだ。

どうしたら仲良くなれるのか。
どうしたら会話が出来るのか。
どうしたら相手と向き合うことが出来るのか。
どうしたら自分の想いを伝えられるのか。


誰かに相談しようにもジョナサン(仮)には友達が居ないし、親身になってくれる人もいない。

ジョナサン(仮)は相手に自分の考えを伝えることが苦手だったんだね。

だから仕方なく、シーマン(喋る魚)の【ジョセフィーヌ三世】に相談するほかなかった。


…だけど、それが大きな間違いだった。

現実という刃がジョナサン(仮)を襲う。


ジョセフィーヌ三世『お前‥きめぇな』

ジョナサン(仮)『じょ‥じょせひーぬ三世っ?!』


心の寄り所だったシーマンに裏切られ、失意と絶望がジョナサン(仮)に押し寄せる。
生きる希望を失いかけたジョナサン(仮)は、親が所有していたバイクを盗んで夜の町を走らせた。

そう、尾崎○の15の夜を口ずさみながら。

きっと、マミーさんはその時の荒れ果てたジョナサン(仮)に遭遇してしまったんだね。

ちなみに、風の噂でジョナサン(仮)がジョセフィーヌ二世に告白した…っていう話だ(滅

************************************************

カエル‥食用蛙でも、元の姿を見たら食は進みそうにないな(汗
by: 凛華 * 2008/11/14 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

鬼才現る
by: マサヤン * 2008/11/15 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

今ちょっと感動している自分がいる、
あの話からそこまで話を展開できるのはすごい!
でも、そうするとジョナサン(仮)の親はマフラーを改造したバイクを運転していることになる?

蛙は胴体から下半分(皮のはいだ)の状態で、それを縦に一刀両断して、足の先の水掻きとかついているとこを、切断して骨とか処理してベーコン巻いて粉つけてフライパンで焼き、オーブンに入れて出来上がり!
そこまで来るともう鳥だか蛙だかわからないよ~
だけど、調理する過程で生々しい蛙を見るとさらに食が進むさ~♪
by: マミー13 * 2008/11/15 09:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

ジョナサン(仮)の親はちょっとだけやんちゃだったんだよ(ぇ
ジョナサン(仮)は親の愛に餓えてたんじゃないかな(逝ッテシマエ


生きてる鶏とか豚を調理するのはした事があるんだけど・・カエルは流石にないなぁ(汗
食べる機会も中々ないし
by: 凛華 * 2008/11/15 11:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tm2akuyu.blog71.fc2.com/tb.php/240-6f3e4bed
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。